メーカーのマーケティング

June 06, 2009

タルタルブーム!(その1)

コンビニで、ファミレスで「タルタル」をよく見かけます。

これは、キューピーさんの仕掛けではないかと思い、ホームページを検索してみます。

う~ん、それらしき形跡はありません。しかしキューピーさんのウェブページから感じるのは、すでにマヨネーズやドレッシングといった調味料を製造販売するメーカーではなく、「野菜を中心とした食事をしよう!」「朝食をキチンと食べよう!」といった健康に暮らすための食生活のサポート企業って感じが伝わってきます。

キューピーホームページ

さらにCMギャラリーをのぞくと、YOGAというタイトルのついた最新CMを見ることもできます。

ヨーガは、サンスクリット語で、つなぐという意味だ。

人体は天体とつながっているという

私たちが口にする食べものすべては、すべて太陽の存在に大きく影響を受けている。野菜はメニューの中心になる。キューピーマヨネーズ

(CMのナレーションより)

インドは菜食が中心の国で、1/3はベジタリアンだそうです。そしてYOGAの思想、太陽の恵みを受けた滋味あふれる野菜。人々の健康を願う、野菜中心の食事を提唱する、そこにキューピーがあるというわけだ。「野菜はメニューの中心になる」という強いメッセージ。

このブログは、コンタクト・ポイントのユニークな事例を紹介しながら、メーカーと小売業の成功事例を探究することを目的に運営しています。

| | Comments (0) | TrackBack (1)