中小企業診断士

December 09, 2008

中小企業診断士養成課程って、な~に?

こんにちは、木元です。

毎日、西武新宿線「東大和市駅」から歩いて5分少々のところにある、中小企業庁の中小企業大学校に通っています。「中小企業診断士養成課程【第8期】」を7ヶ月間、受講してるんですよね。

この日々の様子は、別のブログを用意しました。どんなことをやっているのか?興味のある方は、↓でチェックしてください。

 【診断士への道】 http://blog.livedoor.jp/s_kimoto/

このブログは、あくまでもマーケティングを切り口に継続します!(更新頻度が・・やや落ちています。ゴメンなさい)懲りずに時々は、チェックしてくださいcoldsweats01

Continue reading "中小企業診断士養成課程って、な~に?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2008

すべての方に感謝!~診断士2次試験の結果

こんにちは、木元しんいちです。

本日(2008年12月5日)は、中小企業診断士2次試験の発表でした。

  ・・・力不足だったようです。本当に残念でしたweep

まずは、これまで長い間、応援(心配?)してくれた数多くの皆さんに、そして家族に感謝します。本当に有難うございました。48歳にして、初挑戦!1次2次ストレート合格!という華やかなゴールを、厚かましくも想像したこともありましたが、そうそうたやすい試験ではありませんでした。でも、多くの皆さんの励ましで、ここまで頑張れました。結果は残念でしたが、そのプロセスは、今の自分にとって大きなプラスになり、実務経験を体系的に整理する良い機会になりました。

改めまして、皆様の暖かい声援や激励に、心の底から深く深く感謝いたします!

そして!

・・・中小企業診断士の資格をこの手にするために、中小企業大学校の「中小企業診断士養成課程<第8期>」でお世話になります。ここは、診断士1次試験合格者を対象に中小企業庁が設けている課程です。7ヶ月間の『地獄の特訓』と、噂では聞いています。しかぁ~し!それも望むところです!

教室での演習、実際の協力企業様での実習の繰り返しの、7ヶ月間!ここを無事に卒業できれば、晴れて診断士ということになります。

これからも、ますます頑張りますので、引き続きの声援をよろしくお願いしますsign03

| | Comments (7) | TrackBack (0)

October 19, 2008

2008年診断士2次試験に向けて~その3

診断士の資格挑戦への取り組みは、今日すべて終了しましたcoldsweats01

思うより長い1年でした。昨年の今頃には、意気揚々とTAC八重洲校に通っていた自分がいました。遠い昔のような気がします。

  • 自ら退路を断って、自分の足で立つ決意をして、猛勉強して臨んだ1次試験
  • この1ヶ月間、ドつぼにはまった2次試験(やればやるほど、恐ろしい試験です)

結果発表は、12月5日。あとは神様が決めてくれるでしょう!長らく更新が途絶えまして、失礼しました。

001

決戦の舞台は、幕張メッセ。K-1ではありません。机は十分広くて助かりました。会場近辺は騒音もなく、まったく静かで試験に集中できました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 26, 2008

2008年診断士2次試験に向けて~その2

8月30日TAC模擬試験の結果。

今日の午後郵送されてきました。・・・まあ、こんなところでしょう。少しだけですが、「手ごたえ」はありましたので。自分としては、「いい感じ」です。2次試験への対応策が徐々に頭に入って、それが経験となって、積みあがっているのを感じています。2次試験は、相対評価ですので、自己満足ではいけませんが。

【演習結果:今日現在の返却分まで】

  •      直演(1) 直演(2) 集中 模試 オプ
  • Ⅰ組織 18     30   ―   32  
  • Ⅱマーケ 49     52   56   60
  • Ⅲ生産 23     45        37
  • Ⅳ財務 28     38        52
  •   計 118    165       181

【平均と順位】平均点158点⇒181点 526位/2091人中(25.1%)

20%が合格ラインですから、合計点であと最低10点できれば20点は欲しいところです。

事例Ⅱ(マーケティング)が、得点源になりそうです。毎回、高得点を確保しています。今回、事例Ⅳが50点を超えたのが、喜ばしいです。

成績上位者の得点を分析しますと、今後の課題が見えてきます。

  • 事例Ⅳで、60点から70点台の得点を確保している。
  • 事例Ⅰ~Ⅲの合計得点は、私と大きな違いはない。
  • よって私の今後の取り組みテーマは、
  •  ①事例Ⅳの得点をさらに高める。70点狙いで。
  •  ②事例ⅠとⅢは、どうして得点が伸びないか分析する。
  •    (これまでにやった、あらゆる事例Ⅰ・Ⅲを分析したい)
  •  ③あとは過去問や演習問題を繰り返し、繰り返し。

まだ、まだぁpout  これからじゃ、気合だ!気合! 頑張るぞいup

| | Comments (601) | TrackBack (0)

September 24, 2008

2008年診断士2次試験に向けて~その1

10月19日が決戦日。

TACでは、既に初学向けの1年間の講座はずべて終了しました。思えば1年間、よく八重洲に通ったものです。仕事をしながら、そして最近は朝から晩まで連日。土曜日も日曜祭日も。

Pap_0009

東京駅八重洲北口から、すぐそこ。本当に便利な場所にあります。

2次試験に向けて、オプション講座を受けています。毎回、事例問題を解いては、解説の繰り返しです。徐々に得点は伸びてきているように思いますが、まだまだ大きく外す「事故」や「うっかり計算ミス」も多く、緊張感が足りません。この調子では、合格はおぼつかないでしょう。

昨年1次に合格した上級クラスの人たちの得点は、そりゃ高いもんなぁ。答案の返却BOXで他の人の点数もわかってしまうんですが、すごい人はすごいですcoldsweats01

恥を忍んで、自分の足跡を掲載しておきます。すべて100点満点で、40点以下があれば不合格、60点平均つまり合計240点が合格ラインとされています。

  • 【演習結果:今日現在の返却分まで】
  •      直演(1) 直演(2) 集中 模試 オプ
  • Ⅰ組織 18     30   ―   
  • Ⅱマーケ 49     52   56
  • Ⅲ生産 23     45
  • Ⅳ財務 28     38

でも、まだまだこれからsign03happy02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2008

8月30日(土)2次模擬試験

今日は、TACの中小企業診断士2次模擬試験の当日でした。

財務会計の事例はⅣは、もう少し頑張れねばなりません。しかし残りの事例Ⅰ~Ⅲは、多少対応力が上がったことを実感しましたscissors

  • まずは問題文の解釈
  • 回答構成要素の検討をしてから・・
  • 問題本文に根拠を探しにいく
  • 根拠の探し方も、以前より「憎い部分」に気がついたりして
  • (これは解釈能力が高まった証拠だと、自分では分析しています)

なんて、調子のよいことを書いていて、9月末に添削結果が届くと、点数の低さdownにきっと、ビックリするんだろうな。いや、これ、絶対sign03

5月に実施された「2次実力チェック模試」が、そうだったもの。ははcoldsweats01

Ca390001

まだ夏!真っ盛りのころに発見した資生堂さんのプロモーションスペース。八重洲地下街のドラッグにて。結構、手にとって買う人が多かったです。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

August 06, 2008

これが試験に向けての工夫②

右のdownwardright 私の似顔絵の下にあります「About」というところをクリックpcしていただきますと、私のこれまでの仕事のこと、それ以外の活動などをご覧いただけます。

中小企業経営の分野の勉強には、受験予備校のテキストではなく、中小企業白書bookを活用しました。ご承知の通り、中小企業白書の図表とそこにあるコメントを理解・記憶することです。特に特徴的な傾向のある項目(図表)は、要チェックです。

それを読み込む際に、「白書を使用する、しない」で時々議論になりますが、私は下記の理由で、絶対に白書派!punchでした。

  • ボリュームが多いですが、重要な図表は「カラー」で目に焼きつきやすい

受験校講師曰く、一度見ただけでは頭に入らないが、頑張って2度~3度読み続けていくうちに、図表とその要点が、スゥっと頭に入っていく・・とのこと。その言葉を信じて、ポイントとなる図表にマーカーを引きながら、読み込んでいくと、内容の興味深さも手伝って、すっかり記憶に刻まれました。

Ca390005_2_2

⇒重要な図表のあるページには、こうしてすべて付箋がしてあります。

Ca390004_2

⇒こうして重要な部分の図表とコメントをマーキングしながら、頭に刷り込んでいきました。

   

そして、試験勉強のときに手放せないグッズ関係です。特に暑い夏、クーラーの適度に効いた部屋では、どうしても睡魔gawksleepyが襲ってきます。そんな時に、ボディと顔面と眼を、これらで同時にシャキッとさせます。効果テキメンでしたよ。ハイ

Ca390006_2

⇒M社製が混じっているのは、愛嬌coldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2008

結果、出ました!

8月4日、中小企業診断士協会より、7科目の解答と配点が発表されました。あくまでも自己採点レベルですが、 

                目標  自己採点結果

  • 経済学経済政策   55点⇒72点
  • 財務会計       55点⇒52点
  • 企業経営理論    65点⇒74点
  • 運営管理       70点⇒60点
  • 経営法務       55点⇒56点
  • 経営情報システム   70点⇒52点
  • 中小企業経営政策 55点⇒68点

                425点⇒434点

ということで、合格ライン+14点というギリギリですが、何とか「のった」ようです。

飛び上がらんばかりの喜びです。こんな、嬉しさは大学試験合格の時以来でしょう!!結果がともなって、2008年は最高の夏になりました。

今後は10月の2次試験に向けて、さらに頑張りますが、これはまた難易度の高い試験ですので、中小企業大学校や法政大学院の特別コースを受講して、診断士としての登録資格を取得する方法も、視野に入れています(1次試験合格者が有資格者)。

そのためにも、1次試験は重要だったのです。自分も若くないだけに、早く「看板」がほしいので。

     やった~!!!happy02

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 03, 2008

とにかく終了・・・力尽きました

8月2日(土)、3日(日)中小企業診断士1次試験。

ついに、終わりましたぁぁ。  暑かった。それにしても・・ coldsweats02

1日の金曜日から試験会場近くのホテルに陣取り、最後の最後まで粘りまして(あがき?)試験に臨みました。立教大学って、ツタの絡まる瀟洒な校舎でいい感じですね。池袋駅から会場まで、アリの行列のように人が列をなして続いています。

会場入り口は、受験学校の講師がズラリ。ものものしい雰囲気です。わがTACの講師陣も勢揃いです。私も江口先生とガッチリ握手。

「信じていますよ!」

・・・と言われたってねぇ!私自身が、そんな、まったく自信がないんだから。はは(笑)   

「伸び伸びやるだけです。それだけ、それだけ」 catfaceハイ!

****************************************************

ま、そんなこんなで、2日間、よく頑張りました。自分の力はほぼ出し切ったと言ってよいと思います。初日が10時~17時まで、2日目(今日)が10時~15時まで。模擬試験の時は、昼食後など眠くて、眠くて。集中するどころの騒ぎではなかったのですが、今回は、最後までよく集中していたと思います。

自習している時もそうですが、集中している時はケアレスなミスも少ないです。問題文も丁寧に読んでいます。この2日のために、この1年頑張ってきたのだから、そして7月は連日10時間以上も勉強してきたのだから。頑張りましたrocksign03

と・・・言って・・・景気のいい話に聞こえますが。手ごたえ、首尾は、正直イマイチ。7科目のうちで、40点未満はないと思います(たぶん・・きっと・・う~ん、お願い!神様)。

が、7科目平均で60点に届くどうかは、まったくもって自信がない状態です。厳しいかも知れません。それほど、自分には難しい問題でした。、これまで勉強してきて、科目の難易度と私の得意不得意を考慮した得点目標は、

  • 経済学経済政策   55点
  • 財務会計       55点
  • 企業経営理論    65点
  • 運営管理       70点
  • 経営法務       55点
  • 経営情報システム   70点
  • 中小企業経営政策 55点   計425点(余裕は5点)

といった感じです。いずれにしてもギリなんです。明日の午後には、中小企業診断士協会から、解答が公表されるようです。

すんげ~ドキドキします。心臓バクバク heart02wobbly

Ca390033

Ca390029

| | Comments (1111) | TrackBack (0)

July 27, 2008

診断士試験直前!これが試験に向けての工夫①

右のdownwardright 私の似顔絵の下にあります「About」というところをクリックpcしていただきますと、私のこれまでの仕事のこと、それ以外の活動などをご覧いただけます。

今日から数回に分けて、(自分自身の記録も兼ね)診断士試験直前の学習上の工夫や対策goodsecretを紹介します。

まずは、診断士試験に向けての勉強は大きく「インプット期」「アウトプット期」に分かれます。勉強開始からまず取り組むのは「インプット」。とにかく内容の理解をテキスト中心に行います。そして、中盤から後半にかけては、「アウトプット」。過去問題や答案練習(中間テストみたいなもの)を、繰り返し解きます。

そして、今の直前期は、どちらかと言えば難問は避けて、

  • 基本問題を繰り返し、繰り返し解きます
  • そして問題を解くスピートを、徐々にスピードアップしていきます
  • 問題を見たら、回答への道、解法や数式がパッと頭に浮かぶように
  • 頭の中に、完全定着を図るのです

・・・それにしても、ブログ書いている間にも、勉強しなきゃいけないのになぁ・・・

さて、その直前期における私の工夫smilecrownです。各科目ごとに過去の基礎答練(2回分)と解答と解説、直前答練と模擬試験とその解答と解説を、1冊にファイルしたのです。大した工夫でも無いか・・でも、すっきり整理してあると、俄然取り組みがしやすいんです!coldsweats01

1冊あたり約100問から150問くらいでしょうか。

最初は、これを2日~3日で全部解きます。解説もやや丁寧に見ますし、必要に応じてサブノートに重要論点を箇条書きにします(ただし、あまり時間をかけない)。7科目で約2週間少々ですね。

そして次は、もっと早いスピードで同じことに取組みます。1日1科目のペースで。7科目で約1週間。そしてもう一度、同じことの繰り返し(今が、ちょうどここまで来たところです)。

そして最後は、バラバラ見ても、解答までの道筋が、パッ、パッ、パッと頭に浮かぶconfidentshineように仕上げたいと思います。

Ca390001_2

←きれいに色分けして、7科目分です。

  •                                                                                                                                                                                                        1次試験まで・・あと5日!coldsweats02

Ca390002

←内容はこんな感じです。インデックスをつけてあるので、問題⇒解答&解説を行ったり来たりも楽です。

                                            

そして!!試験当日に向けて、準備した秘密兵器がこれです。1次試験はマークシート方式ですので、すこしでも効率的にマークしようと、鉛筆(B)の先をマーク用に、丸くつぶしてあります。シャープペンシルで塗りつぶすよりも、約60%の時間短縮が可能です。へへsmile

しかも鉛筆は、ドイツのスタッドラー社製。柔らかめのBの芯でも、折れにくい優れものです。はい!

Ca390007_2

←いい感じで、先端が丸くなっているでしょう!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)