« 心理学をマーケティングに応用する その1 | Main | 最近、この辺が「ツボ」にはまりました(その1) »

January 16, 2009

心理学にマーケティングを応用する その2

こんにちは、木元です。

今日は、ピグマリオン効果を紹介します。

ピグマリオンとは、ギリシャ神話に登場する王の名前です。美しい女性の彫刻像に恋した王が、「ぜひ妻にしたいと」長くその熱い想いを持ち続けていたら、ある日本当の女性になったという話があるそうです。このことから、ある強い期待をもって、人に接すると本当にそのようになるという効果を「ピグマリオン効果」といいます。

  • 例えば、母親が子供に接するとき「だから、いつもダメなのよ」と接するのではなく、「いつも、○○ちゃんの何事にも一所懸命に頑張る姿を見ていると、ママも本当に嬉しい」と、期待する姿を明示して強く願っていると、本当にその姿に子供が近づく、ってことらしいんです。

お店のスタッフに、お客さまに、そして家庭の教育にと、応用範囲はひろいかも、です♪

|

« 心理学をマーケティングに応用する その1 | Main | 最近、この辺が「ツボ」にはまりました(その1) »

店頭のマーケティング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63093/43758872

Listed below are links to weblogs that reference 心理学にマーケティングを応用する その2:

« 心理学をマーケティングに応用する その1 | Main | 最近、この辺が「ツボ」にはまりました(その1) »