« どう見せるか。どう魅せるか。 | Main | ダブルネームの効用 »

September 21, 2008

友人の結婚式

9月20日。友人の結婚式。

北九州市にある東筑高校の同窓生、H君の結婚式に出席させていただきました。伴侶になられたのは、同じ高校の同級生。世間一般のペースから考えると、少々、遅めの結婚式です。

昨年来、北九州と東京で東筑高校同窓会懇親会の幹事をやったことがキッカケで、新郎は東京在住、新婦は福岡在住でありながら、再会し結婚に至る“縁”につながったという訳です。人生、何が起こるかわかりませんね。

新婦には、すでにお嬢さんがお二人おられます。高校2年生と中学3年生。実にしっかりされたお嬢さん方でした。

  • 「母親の結婚式にまさか出られるとは、思いませんでした」
  • 「6年以上もひとりで頑張って育ててくれて、ありがとう。お母さん、大好き!」
  • とスピーチしながら、母親の結婚を心から喜んでいる様子でした

このお嬢さん方に何より私が感心したのは、新郎の母親への気遣いです。ことあるごとにやさしく声をかけ、階段では必ず手を添えて支えてあげる。決して、母親がそうしなさいと言った訳ではないと思います。でも、そんな思いやりのある優しい行動ができる子供達。ずっと見ていましたが、本当に清清しい美しい光景でした。

時間は少々過ぎて、2次会。そこで、私は新郎に質問をしました。

「これからの人生を夫婦二人して、どういう風に歩みたいと考えているの?」に対して、彼はすぐにこう答えました。 「僕が一番大事にしたいと考えているのは、ふたりのお嬢さんを幸せにすることだなぁ。」と。・・・彼の心からの言葉でした。

おふたりのお母さんも、これですごく安心したことだと思います。また、お嬢さん2人にとっても、頼りになる柱が1本増えてよかった。彼はお嬢さん達のことを何より大事に考えてくれるでしょう。そして新しくカップルになった新郎と新婦にとって、この先の人生を支えあうの伴侶を見つけられたことが、何より喜ばしいことです。

  • 誰もが、幸せになった素敵な結婚披露宴でした。
  • 身近な人を幸せにすることの大切さを教えていただきました。
  • ありがとう。
  • おふたりの幸せを心から、お祈りしています。

Kansha_forweb02

|

« どう見せるか。どう魅せるか。 | Main | ダブルネームの効用 »

素敵なこと」カテゴリの記事

Comments

秋晴れの気持ち良い朝です。ドラマのような良いお話。有難うございます。私もこのご家族に幸多かれとお祝い申し上げます。奥本

Posted by: 奥本忠史 | September 24, 2008 at 10:59 AM

I really love your site.. Very nice colors & theme. Did you make this website yourself? Please reply back as I'm trying to create my own personal website and want to learn where you got this from or what the theme is called. Thanks!

Posted by: 鑽石戒指 | December 28, 2013 at 06:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63093/42542940

Listed below are links to weblogs that reference 友人の結婚式:

« どう見せるか。どう魅せるか。 | Main | ダブルネームの効用 »