« ダブルネームの効用 | Main | 2008年診断士2次試験に向けて~その2 »

September 24, 2008

2008年診断士2次試験に向けて~その1

10月19日が決戦日。

TACでは、既に初学向けの1年間の講座はずべて終了しました。思えば1年間、よく八重洲に通ったものです。仕事をしながら、そして最近は朝から晩まで連日。土曜日も日曜祭日も。

Pap_0009

東京駅八重洲北口から、すぐそこ。本当に便利な場所にあります。

2次試験に向けて、オプション講座を受けています。毎回、事例問題を解いては、解説の繰り返しです。徐々に得点は伸びてきているように思いますが、まだまだ大きく外す「事故」や「うっかり計算ミス」も多く、緊張感が足りません。この調子では、合格はおぼつかないでしょう。

昨年1次に合格した上級クラスの人たちの得点は、そりゃ高いもんなぁ。答案の返却BOXで他の人の点数もわかってしまうんですが、すごい人はすごいですcoldsweats01

恥を忍んで、自分の足跡を掲載しておきます。すべて100点満点で、40点以下があれば不合格、60点平均つまり合計240点が合格ラインとされています。

  • 【演習結果:今日現在の返却分まで】
  •      直演(1) 直演(2) 集中 模試 オプ
  • Ⅰ組織 18     30   ―   
  • Ⅱマーケ 49     52   56
  • Ⅲ生産 23     45
  • Ⅳ財務 28     38

でも、まだまだこれからsign03happy02

|

« ダブルネームの効用 | Main | 2008年診断士2次試験に向けて~その2 »

中小企業診断士」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63093/42574087

Listed below are links to weblogs that reference 2008年診断士2次試験に向けて~その1:

« ダブルネームの効用 | Main | 2008年診断士2次試験に向けて~その2 »