« 男泣き | Main | リッツ・カールトン高野支社長の講演 »

January 17, 2008

どうなる!2008年

1月16日の日経平均株価は、前日終値に比べて468円12銭安い、1万3504円で終わった。

米国のサブプライム問題に始まった米国の景気減速懸念・・・「懸念」ではなく、もう既に減速状態に入ったという人もいるが、それが現実であろう。日本も同じくかも知れない。米国の大手金融機関は、ひどいね!巨額の損失を出して、自己資本の補強に大慌てだ。まだパニックに陥っていないのが救いだが、どこまでダウも下げるのか。

ドル安、円高。これでは、日本の経済も完全に引っ張られるのだろうか?既に日本の不動産価格も下げに転じているという報道もあったりして。

世界的に原油ほかの資源や原料価格が上昇してるんで、米国のスタグフレーションを心配する人も多い。米国大統領選挙で、民主党でも勝とうもんなら、保守&景気後退が常だから、ますます拍車がかかるかな?

後の頼みは、BRICSなどの新興国だが、北京オリンピックで一時、目先が変わって凌げる時期はあるのか?資源豊富なロシアとブラジルはどうだ?インドも長い目でみると大丈夫だろうが、さすがに市場はヒートアップしすぎだから、政府の引き締め策もあるかもしれないし。

あ~あ、1月もまだ半分なのに今年は随分、先行きが心配だ。鳥インフルエンザのこともあるし。さ、さ、どうなる!?2008年!どう読んで、どう動くか?

|

« 男泣き | Main | リッツ・カールトン高野支社長の講演 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference どうなる!2008年:

» 北京、五輪の為に新地下鉄開通!!交通網改善!! [中国豪快ニュース,どうなる!2008年]
北京五輪に向けて 世界水準へ近づく為、交通網整備 新地下鉄開通させ世界の首都へ変貌 北京五輪を成功させる為に 必死の努力です まだまだ、問題は、山積みですね~ 各国の選手団が、安心して 北京入りできるようにして欲しい物です... [Read More]

Tracked on January 18, 2008 05:20 PM

« 男泣き | Main | リッツ・カールトン高野支社長の講演 »