« 愛媛の地産地消 | Main | 新垣結衣のサイバークーロン »

December 07, 2007

坂の上の雲ミュージアム

松山は、今年の8月24日に中心市街地活性化協議会が設置された街だ。今、様々な取り組みが開始されようとしている。松山フィールドミュージアム構想というものそのひとつだ。松山市の活性化のために、観光客などに向けて「歩いて楽しい街づくり」を行うことを目的とした構想で、松山の街にたくさんのミュージアムを配置しようというものらしい。

そしてオープンしたばかりの「坂の上の雲ミュージアム」に、少しばかり空いた時間を利用して見学してみた。Ca390017 松山県庁の近く、アクセスもすごいいい。通りの少し奥に、近代的な建物が現れた。安藤忠雄氏によるデザインだ。大きな△の建物で、その△に沿ってぐるりと回廊が巡らされている。

展示内容も素晴らしく、司馬遼太郎ファンや坂の上の雲ファンにとっては、たまらない場所だ。小説の背景になっている明治という時代感、そして秋山兄弟と正岡子規にまつわる歴史的な事実の紹介、そして司馬遼太郎の自筆原稿など、見ごたえある展示物も多い。ややボリュームに欠ける感はあるが、重すぎず良いかも知れない。

明治という時代は、エネルギーに満ち溢れた時代だった。

松山中心市街地活性化協議会 http://www.ehime-iinet.or.jp/machinaka/

松山フィールドミュージアム構想 http://ncs2.rnb.co.jp/blog/field-museum/2007/07/

|

« 愛媛の地産地消 | Main | 新垣結衣のサイバークーロン »

自分の取り組み」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63093/17295476

Listed below are links to weblogs that reference 坂の上の雲ミュージアム:

« 愛媛の地産地消 | Main | 新垣結衣のサイバークーロン »