« 慶応の14番~伝説のステップ | Main | 今年は凄いね、イルミネーション »

December 16, 2007

名プレーの記録

今日の大学選手権1回戦、慶応バックス陣活躍はすざましかった。早稲田戦の鬱憤を晴らすかのような、縦横無尽の動き。山田章仁のプレーには、ますます磨きがかかっていた。

そんな中、フルバック小田龍司のこの名プレーは、ぜひ記録し記憶に留めておきたい。

  1. 14番山田がタックルを受け、ボールをすぐ後ろにいた15番小田に渡す。
  2. 小田はライン際を走るも、周囲には大体大の選手も多く、
  3. とっさの判断で、チョン蹴り
  4. 見事にボールは相手数人の頭を越えていく。走る小田。
  5. ディフェンスを見事抜き去った小田は、見事に再びボールを手に。
  6. そのまま内に走りぬけ、見事にトライにつなげた。

山田から小田への見事な連携と小田の個人技と潜在能力の高さを証明したプレーだった

写真左から順に1~6。本文の番号に対応しています

01

02 03 04 05 06

|

« 慶応の14番~伝説のステップ | Main | 今年は凄いね、イルミネーション »

素敵なこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63093/17383945

Listed below are links to weblogs that reference 名プレーの記録:

« 慶応の14番~伝説のステップ | Main | 今年は凄いね、イルミネーション »