« 世田谷美術館、用賀、資生堂 | Main | こんな時代です! »

September 30, 2007

きっかけは、これだ!その1

Walkers
「ウォーカーズ」。四国お遍路にチャレンジするきっかけになったドラマだ。

主人公である山下徳久(江口洋介)は、徳島のお寺の住職である父の病気を契機に、四国88ヶ所のお遍路に出る。「自分はこの先、どう生きるのか?」「自らの婚約者が踏み切れない結婚へ、未来の夫として明確な答えが出せるか?」。そしてその道すがら出会う人々の背負う人生が同時に描かれる。ドラマとしての出来映えは、いささか疑問が残るが、DVDを購入して何度となく、見ている。

実は、私の遍路チャンレジの予告編として見ている。私の場合は「区切り打ち」と言って、分割して88ヶ所を廻るので。「次は、ああいう場所が待っているのかぁ。」「次回の見所は、四万十川・・きれいだなぁ。」「足摺岬は、ホントに怖いのかなぁ?」なんて感じだ。そして、次回のチャレンジに向けてモチベーションを高める。

【NHK「ウォーカーズ」ホームページ】http://www.nhk.or.jp/drama/archives/walkers/index.html

|

« 世田谷美術館、用賀、資生堂 | Main | こんな時代です! »

四国お遍路」カテゴリの記事

Comments

四国の自然はほんとにすばらしいです。
だいぶ前の夏に、2週間かけてバイクで一周しました。

いくつか霊場も回りました。第一番「霊山寺」で手に入れた「納経帳」が手元にありますので、お送りします。

フランス、スペインの巡礼の道「カミーノ・デ・サンチャゴ」もバイクで走りました。

スペインの西の果て「サンチャゴ・デ・コンポステーラ」に至る、キリスト教三大聖地のひとつです。
いつかこれもチャレンジして下さい。
自転車で走る若者が多かったです。

Posted by: HEAD | October 02, 2007 at 10:41 AM

仏教(と言っても日本ですが)が四国なら、キリスト教は、サンチャゴ~ですよね。う~ん実は、頭の片隅にはイメージしていました。なぜなら、気が早い私は、NHKテレビ「スペイン語講座」をしばらく録画していましたから(笑)・・今は解除しましたが。

HEADさんに、思い出させていただいて、次なる目標が。ダメなんですよ、私。どんどんやりたくなって。好奇心旺盛だし。あ~こんな自分がイヤです。

Posted by: しん | October 02, 2007 at 10:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63093/16621827

Listed below are links to weblogs that reference きっかけは、これだ!その1:

« 世田谷美術館、用賀、資生堂 | Main | こんな時代です! »