« エリート養成「海陽」が初入試、実質倍率は4・4倍 | Main | ファシリテーター・スキルアップセミナー »

January 17, 2006

若者自立・挑戦戦略会議

政府の「若者自立・挑戦戦略会議」(主宰、安倍晋三官房長官)が17日、首相官邸で開かれ、若者のフリーター・ニート対策に関する06年度の「若者の自立・挑戦のためのアクションプラン」をまとめた。同年度内に25万人のフリーターを定職に就かせることを目標としており、対策費として761億円(今年度比5億円増)を投じる方針。
 05年度版プランでは1年間にフリーター20万人の定職化を目標に掲げていたが、今回は5万人増の25万人に強化。具体策として(1)若者向けの就職相談などを行う「ジョブカフェ」の充実による勤労意欲の向上(2)ハローワークでの専用窓口の設置(3)農作業体験を通じた農業就業支援――などを挙げた。また、ニート対策として、全国25カ所に「地域若者サポートステーション」(仮称)を設置。福祉施設などと連携してカウンセリングを行い、自立支援を強化する。
 総務省によると、04年のフリーター人口は213万人で92年(101万人)に比べて倍増している。【葛西大博】
(毎日新聞) - 1月17日19時37分更新

問題は、有効なプログラムであろう。「ジョブカフェ」の具体的な姿は?経済産業大臣の今日の記者会見では、商工会議所や青年会議所の協力を促す内容もあったようだが、その通りである。経験ある実業人や民間企業が積極的に若者に真剣に対峙することが大切だと考える。

|

« エリート養成「海陽」が初入試、実質倍率は4・4倍 | Main | ファシリテーター・スキルアップセミナー »

自分の取り組み」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63093/8211065

Listed below are links to weblogs that reference 若者自立・挑戦戦略会議:

« エリート養成「海陽」が初入試、実質倍率は4・4倍 | Main | ファシリテーター・スキルアップセミナー »