« ソフトバンクの大学 | Main | エリート養成「海陽」が初入試、実質倍率は4・4倍 »

January 15, 2006

ニートの学校が開校

日経新聞の報道によると、フルキャスト社長の平野岳史氏は、2006年4月にニートやフリーター向けの"ビジネススクール”を開校するとのこと。社会人としての基本的なマナーの伝授や自分探しのためのアドバイスをスクールの目的としている。年間180名の生徒を受け入れ、講師陣はフルキャストの社員と外部の専門家がつとめるそうだ。

どんな内容の授業を行うのか、興味深々である。開校したら、見学に行きたい思う。平野社長のような企業家をイメージした内容なんだろうか。まさか180名の若者に軽作業を勧めるってことはないだろうなぁ。

|

« ソフトバンクの大学 | Main | エリート養成「海陽」が初入試、実質倍率は4・4倍 »

自分の取り組み」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63093/8165003

Listed below are links to weblogs that reference ニートの学校が開校:

» Mr. Hirano, You are wonderful! [あおい空の下で ]
昨日ラジオを聞いていてとても感銘を受けた人がいる。 その人の名前はfullcast社長の平野岳史(ひらのたけひろ)さん。 社会に貢献するというのはこういう人の行動を意味します。 彼はニートと呼ばれる仕事も学校もいかないで「自分」を見失っている若者たちに ビジネススクールを作り、「自信を付けて欲しい」とメッセージを送っています。 ... [Read More]

Tracked on January 31, 2006 at 03:14 PM

« ソフトバンクの大学 | Main | エリート養成「海陽」が初入試、実質倍率は4・4倍 »