« 本日開催!「キャリア教育シンポジウム」 | Main | NHK「にんげんドキュメント 大人ってすごい!~14歳の職場体験~」 »

December 10, 2005

「ラボラトリー体験学習」を受講

2005年12月6日、プレスタイム社の「ラボラトリー体験学習」を1日受講した。

ラボラトリー【laboratory】実験室。研究室。大澤先生から「今日は、人間関係を学びます。ここはまさに実験場ですから、途中何か自分自身に関する気づきあったとしたら、普段と違う側面をこの実験場で思い切って試してみてください。」という案内がある。参加者12名それぞれで、様々なケースを使った実験をし、そこから学んでいくことになると思うが、他にもそういう意味もあっての「実験室」なんだ。

実習1)アイスブレーク【チュージング】
部屋の4隅に、4つの関連ある言葉(例:春、夏、秋、冬)を掲示し、好きな言葉のところに集まる。そしてその好きな理由を述べ合う。言葉を代えて、合計3回繰り返す。そして振り返り、全体で意見を言い合う(分かち合い)。
 <気づき> 
  ○第一印象とは、全く違うその人に気づく
  ○大人数だと難しいが、2~4名程度だと和やかな会話になる
  ○キーワードが提示されていて、それを「好きな人」が集まると会話が弾む

実習2)【話す、聴く、観る】
4人一組になり、2人は話す役と聴く役、残りの2人は観察者になる。話す内容はテーマに沿って話す、区切りがついたところで、聴く役が「○○さんの話したいことは、××ということですよね」と確認し、役割交代。10分後、感謝者からシートに沿って、コメントを出す。そして振り返り、全体で意見を言い合う(分かち合い)。
 <気づき>
  ○観察者の客観的な意見は、大変参考になる。
  ○自分のスタイルや強み・弱みと、他人のそれが違うことに気づく。
  ○自分の場合、聴く方は比較的得手であるが、話すのは余りに論理的で冷淡に
    聞こえるようだ。もっとエモーショナルな話し方をしなければ。そしてユーモア。

実習3)【レイド・トンプクトウ】
各人が絵や文字の書かれたカードを持ち、そのカードを見せずに情報を言い合う。スタートからゴールまでのコース図のその行き方を見つけ出すという、チームでのワーク。この実習の狙いは、チームで作業をする時におこる様々な事柄(コミュニケーション、リーダーシップ、メンバーの様子など)に気づく、というもの。そして振り返り、全体で意見を言い合う(分かち合い)。
 <気づき>
  ○各自が持っているバラバラの情報でも、それを開示して全員で素直に見ると、
    全体像が見え答えが見えてくる。しかも全員が納得するカタチで。
    会社ではこういった会議やプロジェクトの進め方はしていないなぁ。
  ○最後、少しの疑念が残ったが、時間内に結論を出すことも非常に大事。
    その意思決定はよかった。
  ○正解にたどりつくことは出来なかったが、そこまでのプロセスには大いに
    意義はあった。
  ○すごくいいチームワークだった。いいチームの雰囲気を味わった。
    こういうプラスのオーラが出ているチームって、創造を超えた良い結果を残す
    ことがあるよなぁ。スポーツやっていて、強い相手に勝つ時ってこういう一線を
    越えたような一体感がある。

実習4)【チャイナ・ボード】
事前にリーダー役1名、観察者1名、その他メンバーを決定しておく。リーダーは、あるミッションを一定時間内で
メンバーに対し指示することで達成しなければならない。観察者はそこで起こったことを記録する。そして振り返り、全体で意見を言い合う(分かち合い)。
 <気づき>
  ○メンバーの立場に立った指示の仕方。リーダーとメンバーは個々別の人間、
    リーダー自身の感覚で一方的に指示しては、理解できないこともあるなぁ。
  ○最後にどうしたいのか、ゴールイメージを明確にすることの必要性を強く感じた。

今日は、所用があって最後の1時間ばかり出席できず早退することになったが、今日も本当にためになる、実に気づきの多い1日であった。特に参加者のうち、K女子大学のY先生が参加されていたことが印象的。大変前向きでエネルギー溢れる方だった。


|

« 本日開催!「キャリア教育シンポジウム」 | Main | NHK「にんげんドキュメント 大人ってすごい!~14歳の職場体験~」 »

自分の取り組み」カテゴリの記事

Comments

私もラボラトリーの体験学習を学んでいます。コンテントの裏側に流れるプロセスをどれだけ見ることができるか。それが背景を見ることにもつながっていくのだと思います。
私も、若者の夢の実現を応援する仕事をしたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。私のブログにリンク張らせてもらいました。

Posted by: Junさん | February 15, 2006 at 09:59 PM

コメントありがとうございます。junさんも高校生たちと向かいあっているんですね。体験学習のこと、いろいろと教えてください。こちらこそもよろしくお願いします。

Posted by: しんいち | February 25, 2006 at 03:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63093/7552305

Listed below are links to weblogs that reference 「ラボラトリー体験学習」を受講:

« 本日開催!「キャリア教育シンポジウム」 | Main | NHK「にんげんドキュメント 大人ってすごい!~14歳の職場体験~」 »